2014年3月5日

日付かわっちゃったけど、3月5日は、ジャケイラストを描かせてもらった、DJ NATUREのLet The Children Playの発売日でした。

 

NATURE a.ka. Miloに出会えたのは2012年、それから、

まさか自分にジャケットを頼んでくれる日が来るなんて、

依頼が来たときは嬉しくて泣きました。号泣しました。

 

そして、同じ日にGAGLEの5TH Album VJ+のリリースがありました。

 

もうすぐ、東日本大震災から三年がたつけれど。

 

GAGLEのHUNGERさんとは、震災後に、私の地元の気仙沼に

一緒に行って、被災して物資が無いところを回り、物資を届けたんだ。

先日ちょうど気仙沼に帰っていたので、そのときのことを思い出していた。

 

三年がたったいま、形は違えど、同じ日にこうして発信することができることを

嬉しく思った。

 

あの時は泣くことしかできなかった。泣いたらだめだと思うのだけど悲しかった。

 

でも自分なんかより、震災があってからずっと気仙沼で日々

被災した事実と向き合いながら過ごしている人たちのほうが

よっぽどつらいし、しんどいんだ。

自分は見ていないもの、体験していないこと

被災した人々は毎日毎日、今日までそしてこれからも、

その事実を受け止めて、それでも前に進んでんだ。

 

すこしでも、自分は、絵を描いて、ひとを笑顔にしたり、幸せにできたらいい。

自分はいい人間じゃないけどなんかそんな風に思う。

 

 

がんばる。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    なな (木曜日, 06 3月 2014 04:16)

    結ちゃん素敵な素敵な絵をプレゼントしてくれて本当にありがとう☆。.:*・゜
    わたしは気仙沼が大好き。ここで暮らせることを心から嬉しく思うよ。
    結ちゃんが手紙に書いてくれたように繋がっているような気持になるのはきっと「土地の魅力」も大きくあるように感じます。
    素敵な場所にお嫁にこれて幸せです。
    結ちゃんこれからも末永くよろしくお願いします☆。.:*・゜気仙沼帰ってきたら逢おうね♡